• 福井りょうじへのお問い合わせ
  • 電話でのご相談はこちら
  • メールでのご相談はこちら

日本共産党 大田区議会議員 福井りょうじ フクッシー

大田区議会議員 福井りょうじオフィシャルサイト

4.15都政・区政報告会で福井りょうじが語る

福井りょうじ2

4月15日に雪谷特別出張所の会議室で開かれた日本共産党都政・区政報告会。
福井りょうじ区議は大田区が多大な税金を投入する羽田跡地開発や新空港線「蒲蒲線」,
糀谷,雑色等の駅前開発などの大型開発の問題を指摘しました。
新空港線については運営主体と想定される東急電鉄が,自社の3か年中期計画で,
この線を1200億を投入して開発・整備する渋谷へのアクセス強化策と位置付けている
ことを紹介。多摩川線沿線住民をはじめ大田区民にとってはむしろ不便になるなど,
大田区にとっての対投資効果より東急の利益が目立つ事業と批判しました。
鉄道がらみのもう一つ指摘された問題は,東雪谷3丁目21番地にリニア新幹線の
非常出口を作る計画。8年計画の工事期間中,1日300台ともいわれる工事車両に
よる周辺道路の渋滞悪化や事故の発生など地元住民の不安は高まるばかりです。
運用時の騒音,振動,災害時の事態なども懸念される中,JR東海は「専門家は
大丈夫と言っている」と言いながら,住民への納得いく説明や情報提供はしていません。

 

この他に「待機児ゼロのためには認可保育園を」「呑川流域のユスリカ対策」
「石川台駅前駐輪場の段差対策」など取り組みと実績を説明。
区議二期の経験として「住民の話を聞き,区議会で発言する。それが記録に残り
区の側も話を聞く。それが議員の価値」と述べ,これからも多くの住民要求を実現
していきたいと,来春の区議選での三選の抱負を語りました。

 

都政については藤田りょうこ都議が豊洲新市場,日本体育協会本部の移転・建て
替えをめぐる自民党政治家の関与疑惑などホットな問題を報告しました。

藤田りょうこ2

参加者は44名で,リニア新幹線,幼稚園や学童保育の待機状況,商店街振興など
様々な質問や意見が出されました。

投稿日:2018.04.19
カテゴリー:入りたい子どもはみ~んな「保育園・児童館」へ, 大型開発?福祉・教育・防災重視?, 福井りょうじの活動と実績

ページトップへ戻る

事務所案内

郵便番号:145-0065
住所:東京都大田区東雪谷3-32-8-101
電話番号:03-5754-3028
FAX番号:03-5754-3029
電話番号:03-5754-3028
FAX番号:03-5754-3029
メールアドレス:fukui@jcp-fukui.net